複雑で単純な男心をくすぐる手放し恋愛術

2019年1月20日恋愛

お付き合いしたい男性ほど、いくらアプローチをしてもなかなか振り向いてくれないもの。 

特にモテているというわけでもなさそうなのに、こちらからのアプローチや行動に全く気付いてくれないのです。なぜでしょう? 

実は男ゴコロってとても複雑で単純なんです。今回はそんな男心をくすぐる「手放し恋愛術」をご紹介します。 

男性は意外と何も考えてない

申し遅れました。 

わたし、恋愛工学を専門に25年。 

恋愛専門ライターの恋愛太郎と申します。 

はい、すみませんでした。 

ブラウザバックは勘弁してください。 

あと、お願いだから石をぶつけないでください。 

本題に入ります。 

女性から男性へのアプローチが全く効果を発揮しない、男性が全く振り向いてくれないというのはどういう状況でしょう? 

これはいくつかの原因が考えられます。 

特に男性が恋愛に困っていない 

既婚者 

もうすでに彼女がいる 

場合など色々ありますが、リサーチの結果、どうやら意中の男性はシングルのようだという場合。 

この場合、考えられる可能性の中に一つ大きなものがあります。 

相手の男性が何も考えていない 

ということです。 

信じられないかもしれませんが、男性は恋愛と仕事を頭の中に同居させることができない生き物です。 

つまり仕事の方に頭が向いている時は一切、恋愛の方には頭が向きません。 

学生さんも同じです。 

勉強や部活など、重要なタスクに頭が向いている時は恋愛には頭が向かないものなのです。 

女性はきちんと恋愛と仕事を頭の中に同居させることができます。 

それどころか、家事もプラスして頭の中に同居させることができるくらいですから、マルチタスクと言えますね。 

男性はこれに対して完全にシングルタスクです。 

あなたの恋愛戦略が当たらない理由

なんとか意中の彼と付き合いたくて、恋愛心理学のマスター恋愛博士の友達に恋愛相談をすること数多(あまた)。 

複雑な心理学の手法まで使ってでも、相手の男性をゲットしようと奮闘してみても、それでも 

  • なかなか相手が思い通りの反応してくれない
  • それどころか完全に想定外の行動をとったりする 

ということがあります。 

例えば、 

  • 吊り橋効果を狙って何か仕掛けてみても、彼がその行動自体を楽しんでしまった
  • 彼が振り向いてくれるようにボディタッチを増やしてみてもあまり効果がなかった
  • LINEにハートマークをつけてみてもあまり反応が良くなかった 

などなど、このような事例は集めてみるとトラック3台分ぐらい一気に集まるのではないでしょうか。  

メンタリズムなどで有名な心理学をもってしても、男性は行動が予測できないということでしょうか? 

そうなるとあなたの恋愛戦略は当たらなくなってしまいます。  

しかしきちんとその戦略が効果を発揮していれば恋愛戦略が効かない男というのはあまりいません。 

つまり、あなたの恋愛戦略がうまくいっていない原因は下記が考えられます。 

・心理学的な観察が足りていない、あるいは考察自体が間違っている 

心理学的に相手のことをきちんと観察することを、一部のコミュニケーション心理学の用語で「キャリブレーション」と言います。このキャリブレーションをきちんと取りきれていないというケースがそれなりの割合であります。 

特に、実際に彼との状況を見ていない人が「一方からの相談に基づいて心理学的なアプローチをしかけようとすると、こういったことが度々起こります。 

筆者の肌感覚では、6割ぐらいこれが原因です。 

残りの4割ですが、これは 

  • 2割が心理学的なアプローチをするまでもなく相手が何も考えていないというケース
  • 1割が完全に脈なしのケース
  • 最後の1割が、その男性がまるでルパン三世のように心理学的なアプローチを弄ぶことができるほどの、当代きっての女ったらしというケースです 

このように、完全に心理学的なアプローチを仕掛けて反応がないという場合でも「脈なし」というのは1割くらいです。 

残りは、相手が全く何も考えていないか、心理学的なアプローチが間違っているかのどちらかといってよいでしょう。  

単純だけど複雑な男心をくすぐるなら手放しで恋愛を

複雑な恋愛テクニックが通用しないなら、単純なもので攻めてみましょう。 

「あえて相手に興味がないふりをする」 

または 

「あえてちょっとつっけんどんに接して、意識させる」 

これだけです。 

男性は相手との心理的な距離が近すぎたりすると、異性として意識しないこともあります。 

逆に、突然相手との心理的な距離感が離れたということは鋭く感じ取るもので、その辺りのアンテナは敏感だという男性も多いのです。 

このアンテナを利用してしまいましょう。 

もちろん男性にも色々あるもので、根っからの浮気症で首に縄もしくは鎖でもつけておかないとどこかにふらふらと行ってしまう人もいます。 

それどころか浮気症もひどくなると、縄や鎖でガッチリ繋いでおいてもいつのまにか縄抜けをかましたりして、毎回毎回縄抜けされた相手を捕まえる側としてはもう、気分は江戸時代の岡っ引きです。 

この野郎やっと捕まえた、全くとんだふてェ野郎だぜ、毎回毎回縄抜けしやがって・・・へえ、お代官様、こいつでございます。どうぞ引っ立てておくんなさい! 

みたいな、心温まるお江戸の日常を描いた小咄みたくなってしまう人もいるのではないでしょうか。 

このような男性には恐ろしくてこの方法は使えません。 

しかし、 

  • 特に何も考えていないパターンの相手
  • 草食系の男子

であれば、適度に一人の時間を作ってあげたり、自分からふらっと離れてみることであえて自分(あなた)を意識させることができます。 

この時に相手が思うのは 

「あれっ、俺なんかしたっけ?」 

です。 

ここでちょっとかっこいい心理学ワードを使うと「深層心理」にこの瞬間、あなたが強烈にインプットされます 

本人が表層心理で何を思おうとも、深層心理にはガッチリとあなたの存在がインプットされるのです。 

この瞬間を見逃してはなりません。 

相手から何かアプローチがあったら、その先はあなたの好きなアプローチで相手にアタックしてみましょう。 

告白される最後の最後まで気づかない男性も?

告白されるその最後の最後の瞬間まで、相手が自分に好意を寄せていたことに気づかなかったという男性もいます。 

多くの女性から 

そんなわけねえだろ 

という声も聞こえてきそうですが実際よくあるんだから仕方がない。 

こういうパターンはわざと気づかないふりをしているという養殖モノ以外、恋愛の心理学的な戦略がどうだとか、KPIがどうだとか、そういったことを一切考えずに正面からアタックした方が結果的に良いケースもあります。 

告白することで少なからず相手はあなたのことを意識しますし、そこから恋愛に発展するケースももちろんあります。 

ただしここで注意点が一つだけあります。 

冒頭でもご紹介した通り男性の心は単純ですが複雑です。 

正面からアタックするなら、その期間だけは他の男の人とふらふらしてはいけません。 

「他の男に取られそうだから」と上手いこと闘争本能に火がついてくれれば良いのですが、そういったケースばかりではありません。 

他の男とくっつきそうならそれでいいや、と相手の意識からあなたが消されてしまう可能性もあるからです。 

正面からアタックしたあとは適度に距離感を詰め、そして適度に距離感を離すというシンプルだけど効果のある手放し恋愛術で、幸せな未来に向かっていきましょう! 

まとめ

男ゴコロは複雑にして単純です。 

心理的なアプローチが一切通用していなかったというケースもあるほどですから、相手によっては正面からアタックした方が良いというケースもあります。 

そこまで行かないまでも、あまり相手に干渉しすぎると恋愛がうまくいかないということもあります。 

シングルタスクという男性の脳の構造をきちんと理解して、時には手放しという恋愛術を取り入れてみてはいかがでしょう?   

最後までお読み頂きありがとうございます。この記事が役に立ったら、お気に入り登録(ブックマーク)お願いします!またきてくださいね~!
下に関連記事もありますので、ぜひお読みください。
コメントも待ってます~!