婚活デュエル!〜アプリ中級編 やりとりのコツ〜

恋愛

婚活デュエル!〜アプリ中級編
やりとりのコツ〜

こんにちは。ただいま婚活中の30代OLアイナナです。

私は主に婚活・恋活アプリを使って婚活しています。ここでは、私の婚活体験を独断と偏見からデュエルっぽくお話させていただいています。

今回は、前回ご紹介した婚活アプリでマッチングが成立した後のやりとりについて書いていこうと思います。では、デュエルスタンバイ

意外と見てる「一言つぶやき」

さて、ようやく好みの人とマッチングしたところで見逃してはならない部分があります。それが「一言つぶやき」です。

マッチングアプリの中には一言つぶやきを掲載できるものがあり、1日に何度かステータスを変えられます。

そこには「真面目な出会いを探しています」や「飲みに行きましょう!」など無難なものが並ぶ中、このようなつぶやきの人は「いいね!」する手が止まってしまいます。

それが「業者ばっかり!」とか「全然マッチングしない〜」などネガティブな一言です。

気持ちはわかる。わかるんだけど、それを言っちゃあお終いよ。

登録者は比率的男性が多いので、業者に当たってしまったり、好意を持った人にスルーされてしまうことは多いかもしれませんが、女性なのに私なんて懲りずに3回もイケメンに騙されてますからね。

浮かれて課金までしたのに業者モンスターだった時はしばらくランチ我慢しましたよ

「一言つぶやき」はやりとりに活用できる!

しかしこの「一言つぶやき」、実は相手とのやりとりにうまく活用できるんです。

例えば「新しい映画が気になる!」というコメント、相手の好みを知ることができますし、かつ映画デートに誘いやすくなりますよね。

はい、私はこんな感じで撒き餌をしていました(笑)

このように「相手に話のきっかけを与える」という意味で、有効に活用することができ、逐一チェックをすることで対戦を有利に運ぶことができます。

残念!一問一答モンスター

数々のトラップをくぐり抜け、せっかくマッチングしてもそこには即落とし穴があります。よく出会うのはいわゆる一問一答モンスター

その名の通り、質問に答えるばかりで話が膨らまないため、やりとりがすぐ終わってしまいます。

「好きな食べ物はなんですか?」「ニンジンですよ^^」こんなやりとりでは話がすぐに終わってしまいます。もう質問しっぱなしなのでずっと俺のターンです

こんな時は先ほどの一言コメントや相手のプロフィールを隈なくみて、「ニンジンが好きなので、流行りのニンジンパンケーキの店に行ってみたいと思っています^^」など、相手がコメントしやすい返しだとラリーが続きます。

ちなみに今のは競馬番組を見ながら書いていたので馬みたいな会話になってしまいましたが、普通に人間ぽい会話をしましょう

会話ができない!入ってるコミュニティが適当マン

婚活アプリでは、コミュニティと呼ばれ、入ることで自分の趣味や好みを相手にお伝えしたり、同じ好みの人を探したりできる機能があります。

例えば「ねこ好き」「ラーメン好き」「タバコ苦手です」などがあげられます。

これはやりとりをする上でヒントになる機能なのですが、これが適当だとまたトーナメントから脱落してしまいます。

実際私が突っ込みたくなったのは、「猫派」「犬派」どっちのコミュニティもに入っていたり、「金木犀の匂いが好き」という非常にニッチな趣向を発信してるのがありました。金木犀の香り好きだけど、どう話広げるんだろう…。

まとめ

今回はマッチング後のやりとりとについて書いてみました。婚活アプリですから、本当の対戦は会ってから!でもその準備はメッセージのやりとりから始まっているのだ!ということがお伝えできれば嬉しいです。

さて、次はいよいよ出会い編です。

無事会う約束を取り付けても安心してはいけません!会ってからやり取りが途絶えることも多々あります。ここで油断せず、きちんと勝利を獲得しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。この記事が役に立ったら、お気に入り登録(ブックマーク)お願いします!またきてくださいね~!
下に関連記事もありますので、ぜひお読みください。
コメントも待ってます~!