先祖供養は霊的セキュリティーになぜ重要か?

2019年1月2日占い

人は菌・ウイルスに晒られているのと同様、悪霊・生霊に晒られています。

これらは、目的意識を持って、健康に気を付けて、善行を積んでいると幾分防げます。が、先祖霊すなわち守護霊の加護には及ばないのです。

何割かの幸福な人は、順調に成長して社会で活躍して、あらゆる面で恵まれて、最後は苦しまず天国へ旅立ちます。

しかし、成長段階からトラブル続きで、働いて子育てするようになっても無駄な苦労ばかり。最後は、苦しみ抜いて亡くなります。

今流行りのテレビ風に言うと、その差って何でしょうか?

それは、先祖霊の加護があるか否かです。

不幸は憑依から起きる

人に降りかかる不幸は、悪霊=地獄霊が憑依してきたからです。

今まで順調に来ていたのに、有り得ないトラブルに見舞われるのは、すべてそうです。

あるいは、情緒不安定になり、価値観・意識が下卑たモノへと変わってしまって、見ているモノすべてに否定的悲観的になります。

精神科のお薬で叩く、統合失調症・うつ病なども同様です。

そして、日々感謝して生きたり、ボランティア精神を持ったり、使命感を持って生きるスタンスが取られなくなり、悪い方へ悪い方へ行くのです。

そうなれば、ハエがたかるように悪霊=地獄霊の憑依がひどくなります。

悪霊=地獄霊がどうして、現世の人間に憑依したがるのかと言うと、生きている肉体を思う様にコントロール出来、転生出来た気分を味わえるからです。

悪霊=地獄霊からすれば、生前の生きる喜びをリカバリーし、地獄の苦しみから一息つけるんですよ。

身近な症状も悪霊が憑いているから起こる

例を挙げれば、アル中です。

悪霊=地獄霊が生きていた時と似た酒好きの現世を生きる人に憑依して飲酒すると、同じ快楽が味わえます。霊体ですので、薄いですが。

で、悪霊=地獄霊にとっては得られる快楽が薄いので、憑りついた人をどんどん酒びたり状態にするんです。

実際は霊が飲酒を楽しんでいるのに、コイツは大酒呑み思われるんですよ。

酒を飲んでも飲まれない人と、そうでない人が在るのは、こう言うメカニズムです。

怖いでしょ?

スイーツが好きで過食する女子ならば、スイーツが該当します。

ダイエットには、スイーツを食わせ続ける悪霊=地獄霊を、後で述べるプロセスで駆逐するのが近道です。

これは、10㎏痩せた経験から言えます。

加えて、憑依した人を苦しめたら、自分自身の苦しみを和らげられるんです。

そうやって自身の地獄での修行をさぼって、楽しているんですよ。

こうした心理というのは、悪霊=地獄霊だけではありません。

現世を生きる人にも、どこか無いですかね?

自身が幸福になろうとする努力を怠り、他人も不幸を喜ぶ心理です。

まさにこれが、地獄の始まりです。

これは、生霊となって、ひたむきに生きている人の気を乱して、同じレベルに落とそうとします。

これらの、悪霊=地獄霊・生霊がもたらす様々な厄を、ウイルスソフトの如くブロックしてくれるのが守護霊です。

この加護があれば、有り得ないトラブルは防げ、自己実現して社会にも貢献出来ます。

もちろん、努力しないといけませんが、努力が実るようになるのです。

守護霊の加護を受ける方法

では、守護霊の加護を得られるようにするには、どうしたらよいのでしょう。

言い古されていますが、先祖供養です。

仏壇が在る場合は、毎日手を合わせる。時間が有れば、好きなお経を上げる。

今は核家族で仏壇が無いところも多いので、毎日守護霊に感謝の念を伝え、時にお経を上げる。

ただ、注意して欲しいのは、家族に亡くなった人が無いのに、仏壇は買ってはいけ無いと言う点。

宜保愛子も言っていたのですが、浮遊霊が入り込みます。お経を上げたり、本家のお墓参りをするのに留めてください。

○原紀香が、悪い風水師の間違ったアドバイスで、先に仏壇を買ってしまったそうですが、絶対やめてください。

遠くてなかなかお墓参りへ行けない場合は、ご遥拝でも良いと、宜保愛子は言います。

そして、経済的余裕が出来た際は、お墓を近場に移すんです。新幹線の距離で離れてしまった、分家の一つは、親の墓を近くに持ってきましたね。

墓も解らない場合は、家でお経を上げるなど出来る供養を続けていたら、そのうちに先祖が教えてくれます。これも宜保愛子の本にあります。

問題は、親族に自殺者が在る場合。先祖が苦しめた人らが居る場合です。

自殺者は 悪霊=地獄霊になるので、今生きている親族に憑依して、上記のプロセスで楽になろうとします。

先祖が苦しめた人らは、末代祟ってやる状態。どうしましょう?

私は霊感があるので、自らの人生を苦しめている何かがあると思い、自発的に好きなお経を上げていたんです。

そうすると、自殺した伯父は上がりました。

小さいトラブルだけど自分ではどうしようもない時、なんか先祖が他者を不幸にしたエピソードが霊視出来たんです。

これは、先祖供養と同じ部数だけ、写経して本山クラスの寺に納めたら、随分楽になりました。

皇室でも、政争でひどい目に遭わされて亡くなった帝が、この状態らしいです。

ですから、代々の天皇は、この帝の供養を怠らないんだそうです。

あと、愚弟が悪い先祖の在る、運気を落とす輩と縁が出来たんです。

地獄へ落ちて、そこで修行したくないから上記のプロセスで楽になろうとしている、悪い先祖。

これも先祖供養の半分の部数を納経したら、経ち切れました。

最後までお読み頂きありがとうございます。この記事が役に立ったら、お気に入り登録(ブックマーク)お願いします!またきてくださいね~!
下に関連記事もありますので、ぜひお読みください。
コメントも待ってます~!

関連記事

bkbch720

Posted by 管理人