あなたがキレイにならないのは温活が出来ていないからかも!?

健康・美容

体重が増えないように食事に気をつけ、髪やお肌のお手入れも怠らない。

そうした意識高い女子なのに、目標の9号まで体重は減らないし、ボディラインもなんだか締まらない。お肌も少しでも乳液を塗らないと荒れる。

それって、温活が足りないのかも知れませんよ。

温活とは?

温活とは、健康に最適な体温36.5-37.0℃まで、基礎体温(何もしていない時の体温)を上げる活動です。

多くの女子は、文明が発達していなかった時期の女子に比して、総じて基礎体温が0.5-1.0℃位低い冷えなのだそうなのです。

別にそれがどうした?となりますが、35℃代と低かったりすると、冷え症が辛くないですか?

夏場は職場でカーディガンひざ掛け必須、冬場は手が冷たくて辛くて足が冷えて寝付けない。ま、それだけならば、マイナートラブルですが。

これが、肥満やむくみ(下半身太り)・肌トラブルなんかに繋がるって聞くと、冷えはキレイの大敵だから、温活で何とかしないと!と、なりますよ。

キレイじゃ無くなるだけでなく、割と悩んでいる女子が多い頭痛・肩凝り・貧血・免疫力の低下(風邪に罹り易い)・アレルギー・生理不順・疲労の原因の1つでもあります。

また、近い将来の不妊の原因になったり、シニアになってからの糖尿病などの代謝疾患・腰痛・関節リウマチ・循環器疾患・がんになってしまうのに、1枚かんでいます。

ですから、今キレイでいるために&将来のために温活が大事なのです。

なぜ冷えが身体のトラブルになるのか

健康でキレイにいるためには、体内の酵素が円滑に働いてくれないといけません。酵素は、お肌など組織を作ったり、体脂肪などを代謝するのに不可欠です。

その酵素が、最も活性化する体温が36.5-37.0℃

酵素が働くおかげで、肥満・むくみ・肌トラブルなどがレスな健康美人が出来るのです。

ですが冷えが体内でとどまる=35℃代なんかですと、酵素の働きがマックスになられず、代謝が低下。お肌の組織など要るモノが作られず、余分な老廃物がデトックス出来なくなります。

お肌がハリを失い肌トラブル、溜まったモノがデトックスされずに黒ずみ、ボディラインがブヨブヨな肥満体に。嫌ですよね。

そこで、冷え取り、体温を上げる温活なのです。

温活イコール毛細血管を増やす

アラサーになって冷え性がひどくなった。と言う女子も多いでしょう。

加齢によって毛細血管が減っているからなんですね。毛細血管が充実していないと血がめぐらずに余計冷えてきます

それどころか、栄養素が体の隅々までいきわたらず、女性らしい美しさも遠のきます。肌トラブルや、むくみ含む肥満に直結します。

その毛細血管を増やすにはどうしたらいいのでしょう。

運動をしていない女子は要注意

通勤もそんなに労力が要らず、オフィスで座りっぱなしですと、全身に血が流れません。血流が滞り勝ちになり、ゴースト血管が出来て行きます。

ゴースト血管とは?

ゴースト血管とは、血流悪化で毛細血管にまでゆきわたらず血管の残骸だけが残るようになった状態です。これを放置プレイすると、ゴースト血管化が進んで冷えもエスカレート。

血が行かないので、冷え性が進行し、肌トラブルやデトックス機能低下による肥満・むくみで、キレイから遠のきます。ですが、運動をすれば筋肉がポンプになって血流を促進し、毛細血管も戻ってきます。

毛細血管が機能していたら、血液循環もスムーズで、無駄に心臓などに負担が行きません。

運動も温活の一環なんですよ。

今のキレイ・冷え対策だけではなく、シニアになった際、循環器疾患にもならなくて済むんです。

運動が苦手ならば、ウォーキング・ジョギング・ヨガ・ストレッチなど負荷がレスな運動でも十分に血流がupし、毛細血管もリカバリー出来ますよ。

食生活の重要性

キレイの大敵:毛細血管のゴースト化による冷えのブロックイコール温活には、食事も大事です。

塩分・糖質・脂質の摂り過ぎは、ドロドロ血を作らせ、毛細血管にまで血を行かなくさせます。

また、ビタミン・ミネラル・食物繊維等、代謝を良くする食材は血の巡りを良くしてくれます。

身体を内側からあたためるの食材も温活に良いです。

冬が旬の根菜類や、ショウガシナモンなどのスパイスが、身体をあたためる作用があって良いですね。とりわけシナモンは、美肌欠かせない栄養分を運ぶ毛細血管をリカバリーする効果が期待できるのです。

温活女子は、風味が苦手で在ったとしても克服してください。

シナモンをお茶やお菓子で、鼻に付かない程度少しづつ上手に摂れば、肌トラブルやむくみなどのキレイの大敵を徐々に退治してくれますよ。

真逆に、キュウリ・トマトなどの夏が旬の野菜や、パイナップルなどの南国の食材は身体を冷やします。今は、年中安く手に入るので、温活女子は注意してください。

リラックスで温活

リラックスも、大事な温活です。

仕事モード以外では、リラックスにより副交感神経を優位にします。そうすれば毛細血管にまで血の巡りが良くなります。

交感神経が、仕事やスポーツ競技以外でも無駄に優位な状態であると、血管が無駄に収縮して、全身が虚血状態に。毛細血管のゴースト化による冷えも進みます。

それどころか、3,40代で循環器疾患になり、生命まで危ういです。

温活や肥満・むくみ・肌トラブルどころじゃあ、ありません。無駄にカリカリしている上司が循環器疾患だったりするでしょう?
近い将来、ああなってしまうんです。

最後までお読み頂きありがとうございます。この記事が役に立ったら、お気に入り登録(ブックマーク)お願いします!またきてくださいね~!
下に関連記事もありますので、ぜひお読みください。
コメントも待ってます~!

関連記事

bkbch720

Posted by 管理人